歩行グラフィック 星のカービィ3(リバイバル)

イントロダクション 星のカービィ3とは
カービィシリーズ第8作目。1998年3月27日スーパーファミコンでリリースされた。

仲間システムや敵勢力など、全体的に「2」の流れを汲む。仲間は新たに3匹増え、さらに
2Pキャラクターとしてグーイも初登場した。同ハードの「スーパーデラックス」のような
豪華なグラフィックとは趣が異なる、水彩画のような暖かい雰囲気の画風も特徴的である。

 

…作っていたときはあまり気にしていなかったのだが、何故か「デデププ」で目立っていた
キャラクターが多くなってしまっている。それだけ扱いやすいキャラが多いということか。

 

スプライト

 

コロリ [Corori]

コロリ
かわいい顔して、坂の上から雪玉を転がす危険なヤツ。江戸時代の伝染病ではありません。
「デデププ」では『割りばしをきれいに割る連続記録』世界記録保持者。本人もびっくり。

 

サスケ [Sasuke]

サスケ
いかにも俊敏そうな名前だが、けっこうのんびり屋で、空からふわふわと落ちてくるだけ。
「デデププ」では『がまん道場』の師範。足のしびれやワサビのツ〜ンを克服できるとか。

 

チック [Tick]

チック
頭上に針を突き出す攻撃を得意とする。ニードルカービィも彼をリスペクトしている模様。
「デデププ」では財テクの人。消しゴムを使い全国の小学生諸君にバブル経済を説明した。

 

ニドー [Nidoo]

ニドー
扉に擬態して待ち伏せし、入ろうとするとバタン!と倒れてくる。体は意外とやわらかい。
「デデププ」ではマンビーズと漫才コンビを組んでいた。「は〜 生きるってつらいね〜」

(正面方向のみ)

 

ペラン [Peran]

ペラン
隠れ身の術で壁に隠れている。一風変わったキャラクターだが、登場回数はかなり少ない。
「デデププ」では新聞記者。デデデ大王とカービィのせいで、新聞が全く売れなくなった。

(正面方向のみ)

 

カパー [Kapar]

カパー
丸っこいカッパ。頭についたリングを投げ飛ばして攻撃。デデデ大王やピッチに似ている?
「デデププ」では色々な役で出ていたが、一番目立つのは「おらぁ、デデデ大王どすー。」

 

バブット [Babut]

バブット
吸血こうもり。かみつかれた時のちゅーちゅーという音に戦慄したプレイヤーは多いはず。

 

ポポン [Popon]

ポポン
頭をちぎって投げる。ゲームよりアニメの「ポポンやでェ〜」の印象の方が強い気がする。

 

ゼボン [Zebon]

ゼボン
ふっとばし大砲代理。やはりアニメの「幻の食材、ゼボ〜ン」の印象の方が強い気がする。

スポンサーサイト

コメント

新作作りました…と言っても以前作ったスカフィンクスのグレードアップ版です(
今回もたくさん素材使わさせていただきました、ありがとうございます。
お暇でしたらどうぞ〜。あと完全クリア出来なくても何の問題も無いです、出来ないように作ってますから(ぇ