歩行グラフィック ハルトマンワークスカンパニー

イントロダクション ハルトマンワークスカンパニーとは
「ロボボプラネット」で敵対勢力となる悪の企業。ポップスターを機械化した元凶である。

 

プレジデント・ハルトマンを中心に動く、社員数約86万人の超巨大企業。主な事業内容は
惑星の機械化侵略と経済発展及び資源採取とその有効利用という独善的なもの。その豊富で
美しい自然環境に目をつけられ、ポップスターにカンパニーの魔の手が及ぶこととなった。

 

本部はポップスター全体の半分程もある巨大侵略母艦「アクシスアークス」。これを中心に
五つのエリアを支配下に置く。豊かな自然が機械化されてしまう一方で、ポップスターでは
今まで見ることができなかった住宅街や高層ビル街が建設されるなどのメリットもあった。

 

社長のハルトマンとその秘書スージー以外の社員はほとんどがロボット。事業内容に違わず
機械技術に長け、ロボットやパワードアーマー、さらに遺伝子技術でクローンモンスターを
作るなど、科学レベルも非常に高い。カービィのロボボアーマーも、元はカンパニーの物。

 

スプライト スプライト

 

ハルトワーカーズ [Haltworker]

ハルトワーカーズ
カンパニーの従業員のロボットで、同時に戦闘員でもある。電撃銃が支給されているため、
コピーするとスパーク能力を得られる。インベードアーマーも彼らが搭乗、操縦している。

 

ラボトリィ [Labotory]

ラボトリィ
各地のラボタワーで働いている研究員。手に持った鉄球のような武器で攻撃する。他の星で
カンパニーに雇われた異星人労働者らしい。何かしらコピーできそうな気がするが、スカ。

 

秘書スージー [Susie]

スージー
ハルトマンワークスカンパニーの有能美人秘書。ポップスターの機械化侵略プロジェクトを
進めるにあたり、邪魔となるピンクのゲンジュウ民と何度も対決するが、そのたびに手痛い

反撃に遭っている。ハルトマンとは上司と部下の仲を超えた、浅からぬ因縁があるようだ。

 

リレインバー

リレインバー
スージー専用の戦闘用アーマー。白とピンクを基調とし、シンプルでありながら女性らしい
デザイン。強化版はさらに女子らしくデコられており、ある意味彼女の本気ぶりが窺える。
(6パーツ使用)

 

プレジデント・ハルトマン [Pres. Haltmann]

ハルトマン
ハルトマンワークスカンパニーの社長にしてトップであり、最高責任者。一代で財を成し、

自社の繁栄のためならどんなことでもする冷徹な人物。しかし現在の歪んだ人格は、過去の

悲しい事件が原因なんだとか…。谷口あさみの漫画ではヅラを愛用。つるつるなのである。

 

プレジデンバー

プレジテンバー
ハルトマン専用の戦闘用アーマー。数多の宝石がちりばめられた黄金のボディは、彼の成金

趣味を如実に表しているといえる。製作費もD3砲の4倍、破格の372億ハルトマニー。
(6パーツ使用)

 

 

 

↓おまけ・Wolf RPGエディター用リレインバー・プレジデンバー

スプライト スプライト